凹凸陳列館

(・ω・)/毎度☆有難うございます。一部記事内リンク切れしていることがあります。DO NOT REPRINT.

┆ 凹凸百貨 ┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

保存車

C55形53号機 大分市若草公園

(・ω・)/凹凸陳列館が、ついに大分県上陸!! ※2021年撮影 C55形53号機 「53号機」として保存されていますが、実際この機関車は「46号機」で保存の際に入れ替えられたものだそうです。 53号機も46号機も末期は若松機関区に居たそうです。 説明板 東急の駅に…

九州鉄道記念館の保存車・その2

その1はこちら ※2021年撮影 続きです~ 14系スハネフ14 11 B寝台車です。 九州方面最後のブルートレイン、「富士・はやぶさ」でも使われていた車両だそうです。 開館10周年にあたる2013年8月に新たに収蔵されました。 説明板 車番 銘板 反対側より この車両…

九州鉄道記念館の保存車・その1

※2021年撮影 JR九州版鉄道博物館とも言える「九州鉄道記念館」に行ってきました。 旧0哩標 門司港駅(当初は門司駅)の開業時、九州鉄道が起点と定めた標識を復元したとのことです。 9600形59634号機 入館すると真っ先に見えてくる保存車です。 現役時は中国…

EF30形1号機&オハフ33 468 北九州市和布刈公園

(・ω・)/ついに!凹凸陳列館が福岡県に上陸!! ※2021年撮影 関門海峡と関門橋を望む、和布刈にある2両の保存車を見てきました。 EF30形1号機 関門トンネル内の塩害対策で、外板をステンレスにして製造された交流電気機関車の試作車です。 量産機の車体には…

C12形85号機 和光市

(・ω・)/これが2021年最後の記事となりそうです。 来年も凹凸陳列館をどうぞよろしくお願い致します。 ※2021年撮影 C12形85号機 小学校の校庭脇に保存されています。 末期は大宮工場で入換機となっていた機関車で、大宮の29号機と同じく煙突の前に鐘が付いて…

ヨ6000形車番不明 埼玉県

※2021年撮影 ヨ6000形車番不明 足回りも含めた完全体で再利用されています。 元々は近くの人造湖畔にあったものが、10年ほど前に今の場所へ移ってきたようです。 建物と一体化するように設置されています。 o-totsupura.hatenablog.jp

外からはあまり見えない西武クハ1262

※2021年撮影 西武101系クハ1262 西武ドーム内に新しく出来た「トレイン広場」に保存された車両です。 シーズンオフかつドーム内で何もやっていない日に訪問してみましたが、球場の入場ゲート内のためやはり近づくことは出来ませんでした。 近くで見るには野…

D51形405号機 松戸市ユーカリ交通公園

※2021年撮影 D51形405号機 現役末期は津和野に配置されていた機関車です。 現役時に地元の常磐線を走ったことは無いようですが、こういったことは保存蒸機ではよくある事です( 「長工デフ」と呼ばれる特徴的な形の除煙板を着けていました。 説明板 集煙装置…

日立電鉄モハ1003カットボディ 松戸市

※2021年撮影 電車が建物に一体化していました。 日立電鉄モハ1000形モハ1003カットボディ 元を辿ると小田急モハ1形モハ7として製造された車両です。 かつては他所で1両そのまま車体のみ使われていたようですが、後年3分の1ほどにカットされて今に至ります。 …

都営12-000形12-001&12-002 豊島区千早フラワー公園

※2021年撮影 世にも珍しいリニア式地下鉄の保存車を見てきました。 12-000形12-001 都営大江戸線建設前、馬込の車庫でリニアモーター車両の試験をしたそうで、これはそこで使われていた試作車です。 都営大江戸線の営業車両と同じ形式ですが、デザインが全く…

東武鉄道1号機&D51形513号機 板橋区城北交通公園

※2021年撮影 板橋区の公園に、蒸気機関車が2両保存されていました。 東武鉄道1号機 ドイツ製のとても小さいタンク式蒸気機関車です。 東武に来る前は有田鉄道に居たとのことです。 説明板 「ベビーロコ号」という愛称が付いています。 プレート類 機関室 「…

ワラ1形車番不明 東京都

※2021年撮影 ワラ1形車番不明 足回り無しのダルマで、倉庫になっているようです。 国鉄の物と思われます。 車番等は不明です。 ワラ1形の証拠 o-totsupura.hatenablog.jp

D51形1086号機動輪 西横浜駅

※2021年撮影 相鉄本線西横浜駅横に動輪や信号機などが置かれていました。 D51形1086号機第2動輪? 説明板には「1086号機」とありますが、刻印は別の号機となっているそうなので?を付けておきます。 動輪は至る所に保存されている気がしますが、そういえば神…

D51形502号機 葛飾区上千葉砂原公園

※2021年撮影 D51形502号機 葛飾区唯一の保存SLです。 末期は酒田に居た機関車とのことです。 説明板 銘板 動輪 機関室 機器は覆われています。 反対側より ↑この保存車の場所はこちら 常磐線各駅停車の亀有駅より徒歩15分ほどです。 o-totsupura.hatenablog.…

オユ10形オユ10 2555 国立市

※2021年撮影 オユ10 2555 10系客車の郵便車です。 日本郵政の中央郵政研修センターに保存されています。 説明板 「郵政省」の銘板 所属 東京北鉄道管理局、隅田川駅の意です。 台車 郵〒便 車内も見学することが出来ます。 車番 区分室 郵便物の仕分けをする…

D52形136号機 沼津市高沢公園

※2021年撮影 D52形136号機 ご当地沼津も通る御殿場線でお馴染みだった形式です。 しかしながらこの号機は沼津や国府津に配置されたことは無く、最終配置は五稜郭だったそうです。 説明板 動輪 製造銘板は外されています。 旋回窓 最終配置が五稜郭なだけあっ…

C58形動輪と沼津機関区の碑 沼津駅前

※2021年撮影 かつて存在した沼津機関区を偲ぶ碑が沼津駅前にあります。 説明板等 下のプレートは機関区の門に取り付けられていたりしたのでしょうか? C58形煙室扉 230号機のプレートが付いていますが、実際どの号機の物かは分かりません。 なお230号機は廃…

ス ハ フ 1 4 2 カットボディ 関東地方

※2021年撮影 ス ハ フ 1 4 2 緩急車付きの座席車です。 樽見鉄道で2006年に廃車となった後、カットボディとなって長らく北陸に保管されていましたが2021年頃に当地へやって来たようです。 説明板 訪問時は「はくつる」を出していました。 別角度から 反対側…

EF16形28号機 道の駅みなかみ水紀行館

※2021年撮影 EF16形28号機 ご当地水上から湯沢までの勾配区間で補機として使われていた機関車です。 EF16形は全車がEF15からの改造で、当車は元EF15形31号機とのことです。 現存唯一のEF16形です。 説明板 パンタグラフ 足回り 反対側より 道の駅駐車場の隅…

D51形745号機 水上駅SL転車台広場

※2021年撮影 D51形745号機 水上機関区跡地、転車台横に開設された広場に保存されています。 末期は高崎に居た機関車で、引退後は上毛高原駅に保存されていましたが2011年頃に水上駅前へ移動してきました。 説明板 文面は上毛高原駅時代そのままのようで「日…

ワフ29500形ワフ29988 徳島県

※2021年撮影 ワフ29500形ワフ29988 日暮れ&草木で凄いことになっていますが・・・ 足回りも含めた完全体で残っています。 写真は荷物室側から撮影している形になります。 車番 尾灯等 o-totsupura.hatenablog.jp

ヨ6000形ヨ6405 徳島県

※2021年撮影 ヨ6000形ヨ6405 足回りも含めた完全体で残っていました。 徳島の廃貨車は情報が比較的少ないですが、探せば相当数ありそうに思えます。 車番 台枠には残っていました。 左上に検査表記も薄っすら見えますが、何と書いてあるのかは分かりません(…

5年ぶりの京都鉄道博物館・その2

この記事の続きです~ 点検中のD51形200号機 作者が行くと必ずと言っていいほど庫内に居ますね。(例) 8620形8630号機 訪問日のSLスチーム号牽引機でした。 銘板 オハテ321-1、オハテフ310-1 京都鉄道博物館開館に合わせて作られたスチーム号用の客車です。…

5年ぶりの京都鉄道博物館・その1

4ヶ月前に書いたクル144・クモル145を見てきた記事の続きです。 前回撮り忘れた物や変化があったもの等を載せておきます。 ※2021年8月撮影 ナシ20 24 20系客車の食堂車です。 交通科学博物館から移ってきた車両で、当時はレストランとして車内にも入ることが…

中に入れるようになった昭島のD51形451号機

※2021年撮影 昭島市の昭和公園に保存されているD51形451号機が、整備の上で再公開されました。 D51形451号機 およそ4年ぶりの再訪問です。 見違えるほど綺麗になりました。 説明板 動輪 機関室 銘板 反対側より 開放時間は午前8時半から午後4時45分とのこと…

ヨ8000形ヨ8616? 栃木県

ヨ8000形ヨ8616 足回りも含めた完全体で保存されていました。 車番 o-totsupura.hatenablog.jp

東武日光軌道線100形109号 東武日光駅前

※2021年撮影 東武日光駅前に路面電車が帰ってきました。 東武100形109号 1968年まで日光駅から馬返駅を結んでいた東武日光軌道線で走っていた車両です。 路線廃止後は岡山電気軌道に譲渡されて3000形3010号として走っていましたが、2013年6月に日光へ里帰り…

京都市電1800形1801号・2600形2603号 京都市左京区

※2021年撮影 市電廃止後、市バスの車庫になった錦林車庫のすぐ近くに2両の市電が保存されています。 安全地帯も再現されています。 1800形1801号 1800形のトップナンバーです。 この形式は京都市電の中でも比較的現存車が多く、過去に当ブログでも1821号、18…

阪神7890形7890号 西宮市武庫川団地

※2021年撮影 阪神電車の「赤胴車」が1両新たに保存されました。 7890形7890号 ご当地武庫川団地へのアクセス路線、阪神武庫川線で2020年6月まで走っていた電車です。 優等列車用の3901形3904号を改造して出来た車両です。 説明板 安全のため、足回りが囲われ…

C50形96号機 焼津市小石川公園

※2021年撮影 C50形96号機 比較的数の少ないC50形の保存車です。 新製から引退までほとんど東海道線近辺に配置されていた機関車だそうです。 説明板 動輪 銘板 機関室も公開されています。 機関室 速度計 反対側より 東海道線からも見えます。 18きっぷシーズ…