凹凸陳列館

(・ω・)/DO NOT REPRINT. 一部記事内リンクが正しく動作しないことがあります。

┆ 凹凸百貨 ┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

保存車

東武日光軌道線100形109号 東武日光駅前

※2021年撮影 東武日光駅前に路面電車が帰ってきました。 東武100形109号 1968年まで日光駅から馬返駅を結んでいた東武日光軌道線で走っていた車両です。 路線廃止後は岡山電気軌道に譲渡されて3000形3010号として走っていましたが、2013年6月に日光へ里帰り…

京都市電1800形1801号・2600形2603号 京都市左京区

※2021年撮影 市電廃止後、市バスの車庫になった錦林車庫のすぐ近くに2両の市電が保存されています。 安全地帯も再現されています。 1800形1801号 1800形のトップナンバーです。 この形式は京都市電の中でも比較的現存車が多く、過去に当ブログでも1821号、18…

阪神7890形7890号 西宮市武庫川団地

※2021年撮影 阪神電車の「赤胴車」が1両新たに保存されました。 7890形7890号 ご当地武庫川団地へのアクセス路線、阪神武庫川線で2020年6月まで走っていた電車です。 優等列車用の3901形3904号を改造して出来た車両です。 説明板 安全のため、足回りが囲われ…

C50形96号機 焼津市小石川公園

※2021年撮影 C50形96号機 比較的数の少ないC50形の保存車です。 新製から引退までほとんど東海道線近辺に配置されていた機関車だそうです。 説明板 動輪 銘板 機関室も公開されています。 機関室 速度計 反対側より 東海道線からも見えます。 18きっぷシーズ…

ヨ5000形ヨ13920 静岡市東静岡駅北口公園

※2021年撮影 ヨ5000形ヨ13920 ヨ3500形から改造されたグループの車両です。 足回り無しのダルマで、芸術関連で使用されているようです。 元々は葵区の山奥にあったようですが、数年前に降りてきました。 別角度より デッキ腰板 尾灯カバーも残っています。 …

EF65形535号機とED31形3号機 東芝府中

(・ω・)/東芝府中に保存されている電気機関車が見易いところに移動していました。 ※2021年9月、武蔵野線列車内より撮影 EF65形535号機 ご当地の東芝府中で昭和42年に製造された機関車です。 ED31形3号機と移動機 ED31は大正12年に東芝の前身の芝浦製作所で製…

静岡鉄道長沼工場の保管車

車両基地の保管車を外から眺めようシリーズ~ ※2021年撮影 長沼工場 静岡鉄道長沼駅は工場が隣接していることもあり、構内に引退した車両がいくつか置かれています。

川崎製鉄NUS7号機 千葉市稲岸公園

※2021年撮影 川崎製鉄NUS7号機 蘇我の方の川崎製鉄にあった専用線で走っていた機関車です。 同専用線で走っていた蒸気機関車はこれ含め3両が保存されており、うち1両は過去に当館でも掲載しています。

幕張駅にあった特急型の座席

保存「車」というより部品ですが・・・ ※2021年撮影 183系座席 幕張車両センターのお膝元、幕張駅に設置されています。 かつてそこに所属していた車両の物のようです。 自由に座ることも出来ます。 485系「ニューなのはな」座席 幕張に所属していたジョイフ…

木曽森林鉄道王滝線の保存車 習志野市藤崎森林公園

(・ω・)/新京成線に習志野駅がありますが、その所在地は船橋市らしいですね。紛らわしい( ※2021年撮影 首都圏に森林鉄道の保存車が居ました。

EF65形536号機カットボディ 鶴ヶ島市

※2021年撮影 EF65形536号機 鉄道模型でお馴染み"KATO"の埼玉工場に設置されています。 運転台部分のみのカットボディです。 訪問時は目の前にトラックが停まっており、よく見えませんでした。 別角度より KATOは実物の鉄道車両を工場などに設置していること…

東急8500系デハ8606&デハ8506 長津田工場

※2021年撮影 置き換えにより数を減らしつつある東急8500系が、2両保存されました。

【再訪問】0系21-100 昭島市

2020年以来半年ぶりの訪問です~ ※2021年撮影 0系21-100 かつては図書館の別館として使用されていましたが、閉館してしまいました。 図書館閉館後、現状は特に活用されていません。 非常口 初期の0系には必ず付いていました。 反対側より ↑この保存車の場所…

都電7000形7022号 毛呂山町

※2021年撮影 茂みの中の都電

営団400形440号 入間市

※2021年撮影 営団400形440号 昭和31年製、現在の東京メトロ丸ノ内線で走っていた車両です。 平成に入る頃に廃車となった後、三越で販売されて今に至るようです。 これと同じく三越で販売された物で454号も現存します。 前面部拡大 車番は消えているようです…

D51形118号機 所沢市小手指公園

※2021年撮影 D51形118号機 昭和13年川崎車輌製です。 新製配置は岩見沢、最終配置は追分と現役時はずっと北海道に居た機関車ですが、どういう縁か埼玉県の所沢で保存となっています。

札幌市電のモックアップ 新千歳空港

※2021年撮影 札幌市電モックアップ 新千歳空港のターミナルビル内に設置されています。 実物の先頭部をカットしたわけでは無く、精巧に作られたモックアップです。 M100形あたりをモデルにしているのでしょうか。

王子軽便鉄道4号機と貴賓車 苫小牧市アカシア公園

※2021年撮影 王子製紙の工場煙突と王子軽便鉄道の保存車 王子製紙が苫小牧と支笏湖の間に敷いた軽便鉄道で走っていた車両が2両保存されています。

C11形133号機 苫小牧市科学センター

※2021年撮影 C11形133号機 末期は釧路機関区に所属していた機関車です。 現役時にご当地苫小牧まで走ってきたことはあるのでしょうか? 説明板 今は亡き深名線も走ったようです。 動輪 銘板 機関室 中には入れませんでした。 反対側より ↑この保存車の場所は…

スハ45 25とキハ183 220 安平町旧鉄道資料館

※2021年撮影 安平町旧鉄道資料館 道の駅に鉄道資料館が開館するまではここが鉄道資料館でした。 現在は「鉄道資料保管庫」として活用されています。

安平町追分にあるSL動輪たち

(・ω・)/国鉄最後の蒸気機関車が所属していた北海道の追分機関区。 その所在地である安平町追分には、その記憶として数多くの動輪が保存されています。 ※2021年撮影 D51形465号機動輪 追分駅前に置かれています。 末期は追分機関区に所属し、国鉄最後の蒸気…

安平町「道の駅 あびらD51ステーション」の保存車

(・ω・)/2019年4月に開業した道の駅「あびら D51ステーション」。 道の駅としては日本最多数(?)の保存車があります。 ※2021年撮影 <目次> ・キハ183 214 ・ヨ4647 ・ワム186959 ・ワム186833 ・ワム184336 ・D51 241部品 ・D51 320 ・10t移動機 道の駅 …

「がくてつ機関車ひろば」の保存車

※2021年8月撮影 8月21日にオープンしたばかりの“新”保存車スポットに早速行って参りました。 <目次> ・ED29 1 ・ED403 ・ED402 ・ED501 ・ワム380128 ・ワム380411 ・モハ7002

京都鉄道博物館「クル144・クモル145 さよなら展示」に行ってきた。

(・ω・)/京都鉄道博物館に8月6日から18日の期間限定で、配給車「クル144形・クモル145形」が展示されました。 こちら見てきましたのでご紹介~ クモル145・クル144 営業線と線路が繋がっている「車両工場エリア」に展示されました。 説明書き クル144-15 101…

小樽市総合博物館の保存車 その4

その1・その2・その3はこちら <目次> ・キハ03 1 ・第1号除雪車モックアップ ・7150号機「大勝号」 ・キ718 ・キ752 ・キ800 ・キ601 ・DD14 323 ・DD15 37 ・い1号 ・7106号機「しづか」 ・蒸気機関車資料館 旧手宮鉄道施設 扇形車庫が残されています。

711系クハ711-203+クハ711-103 岩見沢市

※2021年撮影 北海道初の交流国鉄電車が岩見沢に保存されています。

D51形47号機&C57形144号機 岩見沢市みなみ公園

※2021年撮影 かつて機関区が2つもあった要衝、岩見沢に2両のSLが保存されています。

ワフ29500形ワフ29688&スハ43形スハ43 717 小樽市

※2021年撮影 多くの保存車を擁する小樽市総合博物館の前に、2両の鉄道車両を使ったレストランがあります。 ワフ29500形ワフ29688 後述のスハ43 717と共にイタリアンレストランとして使用されています。 小樽市総合博物館には同型のワフ29984も保存されており…

小樽市総合博物館の保存車 その3

その1・その2はこちら <目次> ・キハ82 1 ・キシ80 34 ・C55 50 ・スハ45 14 ・スハフ44 1 ・マニ30 2012 ・ED76 509 ・スユニ50 501 ・オハ36 125 ・オハフ33 364 ・キ1567 ・キ270 電気機関車、蒸気機関車、気動車特急の並び

D51形11号機 札幌市西区農試公園

※2021年撮影 D51形11号機 全1184両中の11号機という、かなり初期の車両です。 末期は岩見沢機関区に居たそうです。 説明板 スノープロウ 動輪 初期のD51形の特徴、ナメクジ 機関室 雪国仕様で密閉化されています。 反対側より 北海道らしい広々とした展示場…