凹凸プラ陳列館

(・ω・)/画像等の無断転載は禁止です。DO NOT REPRINT any pictures in this blog. 毎度ご覧頂きありがとうございます。

EF30形1号機&オハフ33 468 北九州市和布刈公園

(・ω・)/ついに!凹凸陳列館が福岡県に上陸!!


※2021年撮影

f:id:ototsupura:20220101123816j:plain関門海峡関門橋を望む、和布刈にある2両の保存車を見てきました。

 

f:id:ototsupura:20220101123917j:plainEF30形1号機

関門トンネル内の塩害対策で、外板をステンレスにして製造された交流電気機関車の試作車です。

量産機の車体にはコルゲートがありますが、1号機には無くすっきりしています。

当ブログでEF30形をご案内するのは、碓氷峠の20号機以来となります。(6年ぶり)

f:id:ototsupura:20220101124451j:plain尾灯カバーが外されています。

f:id:ototsupura:20220101124829j:plainパンタグラフ

f:id:ototsupura:20220101124935j:plain車番

銘板は外され、車番はペイントになっていました。

製造は、昭和35年三菱電機とのことです。

f:id:ototsupura:20220101125102j:plain側面

f:id:ototsupura:20220101130145j:plain反対側より

 

f:id:ototsupura:20220101130328j:plainオハフ33 468

昭和23年日本車輌製の三等緩急車です。

f:id:ototsupura:20220101131613j:plain台車

f:id:ototsupura:20220101131643j:plain銘板は国鉄の物しか残っていませんでした。

f:id:ototsupura:20220101131243j:plain正面から

「キノコ折妻」と言われる所以がよく分かります。

f:id:ototsupura:20220101131742j:plain反対側より

 

f:id:ototsupura:20220101123457j:plain説明板

f:id:ototsupura:20220101131754j:plain以前は「かんもん号」として車内が開放されることもあったようですが、2021年8月31日付で営業終了となってしまったそうです。

f:id:ototsupura:20220101132800j:plain真横にある、門司港レトロ観光線の「関門海峡めかり駅

訪問日は運休でした。

 

 ↑この保存車の場所はこちら

門司港駅からバスに乗り「和布刈」バス停で下車、或いは門司港レトロ観光線の終点「関門海峡めかり」駅で降りると便利です。

後者の観光線は運転日が限られます。

 

o-totsupura.hatenablog.jp