凹凸プラ陳列館

(・ω・)/画像等の無断転載は禁止です。DO NOT REPRINT any pictures in this blog. 毎度ご覧頂きありがとうございます。

北総7000形7001号 西白井駅

2006年に引退した後、西白井で長らくシートを被って保管されていた北総7000形7001号

そのシートがついに剥がされ、見られる機会が設けられました。

※2022年5月撮影

北総7000形7001号

北総線開業時に製造された7002編成の印旛日本医大側先頭車だった車両です。

北総の会社設立50周年を記念して公開されました。

ちなみに公開目的でシートが剥がされるのはこれが初では無く、2022年4月にも白井市クラウドファンディングの返礼で剥がされています。

会社設立50周年のヘッドマークを着けていました。

方向幕は「通特 矢切」になっていました。

台車

車番プレート

京成グループのステッカー

社名プレート

変更前の社名「北総開発鉄道」を塗り潰した痕も見えます。

Σ

外から見た7001号

別角度より

反対側より

銘板

製造は、昭和54年川崎重工です。

7800形7838編成と

 

数時間後、方向幕などが変わったのでもう一度見に行きました。

再びの7001号

ヘッドマークが外されました。

幕は「急行 西馬込」に変わっています。

車番

サボ受け

尾灯

連結器

側面の幕は入っていないように見えます。

別角度より

9200形と

会社設立50周年を記念して北総では色々企画がされているわけですが、この調子で限定プラレールの再販もしてくれたりしませんかね(関係ない)

 

↑この保存車の場所はこちら

西白井駅ホームの新鎌ヶ谷寄りから見る形になります。

夜はライトアップもされるそうです。

 

o-totsupura.hatenablog.jp

o-totsupura.hatenablog.jp