凹凸陳列館

(・ω・)/まいど★頂きまして誠にありがとうございます。  一部記事内リンクが正しく動作しないことがあります。

┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

小田急3000形「SE」 小田急海老名検車区

(・ω・)/徐々にネタが切れ始めたので、久しぶりに過去ネタを引っ張り出します。
今回は、2012年の小田急ファミリー鉄道展」にて見学した小田急3000形SEを紹介します~
注※当時の作者の写真技術は今より更に低かったため、この記事の画像は基本的にぶれたりピンボケしたりしています・・・
イメージ 1
小田急3000形SE
2017年に公開されたときは事前応募制でしたが、作者が行った時は並ぶだけで見学することが出来ました。
3021×5の編成が保存されています。
末期はSSEに改造されて、「あさぎり」などで走っていましたが1993年に保存されるのを前に復元されたそうです。
イメージ 2
サボ
「あさぎり」時代の行き先が出されています。
イメージ 3
反対側
こちらは末期のSSEの姿です。
この状態から完璧に復元されるとは・・・凄いですね~

そして車内~
イメージ 13
運転席
イメージ 4
車内
すごいブレてる・・・(^_^;)
イメージ 5
番号
非常に躍動感のある写真(
トップナンバーの編成が残されなかったのが本当に惜しい・・・
イメージ 6
製造元の銘板
イメージ 7
連接部・・・を取ったであろうと思われる写真
イメージ 8
カーテン
イメージ 9
せんぬき
イメージ 10
網棚
イメージ 11
ビュッフェかなんかの機械
イメージ 12
トイレ
いやー当時の作者の写真センスはとても不思議ですねー(^_^;)

この車両は、小田急海老名駅に隣接する海老名検車区に保存されています。
普段は専用庫に保存されており、窓から側面が少し見えるぐらいですが、毎年10月のファミリー鉄道展で公開されることもあります。
来年も・・・公開してくれたらいいな(抽選だったらどうせ外れるけど)
終わり