凹凸陳列館

(・ω・)/まいど★頂きまして誠にありがとうございます。  一部記事内リンクが正しく動作しないことがあります。

┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

凹凸陳列館

ようこそ
凹凸陳列館へ
↓最新記事はページ下部にあります↓
イメージ 16
このブログは、プラレール大好きな作者が運営する、プラレールやカプセルプラレール、保存車などについての趣味のブログです。
当ブログに掲載している全ての画像の著作権は作者に帰属します。
2019年8月20日、Yahoo!ブログより移転してきました。
○オススメ書庫○
今までに訪問した保存車を地域別、車種別でリストにまとめました。随時更新中!
詳細は画像をクリックしてください。
<地域別>
イメージ 3 イメージ 1 イメージ 2 
イメージ 4 イメージ 12 イメージ 5f:id:ototsupura:20201016162828j:plain f:id:ototsupura:20200116172213j:plain f:id:ototsupura:20191215143515j:plain
  
<車種別>
イメージ 9 イメージ 10 イメージ 11
イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15

作者が所有しているプラレールのコレクションを紹介しています!随時更新中!
イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8
ここに無い車種はいずれ作成します。

都内にもあったコキフ50000車掌室

コキ50000形に車掌室が乗ったコキフ50000形という貨車があります。

1989年までに車掌室が撤去されてコキ50000形に編入されてしまいましたが、その取り外された車掌室が民間に払い下げられたようで今も多数現存します。

なぜかそれは東海地方に多いですが、今回都内にも一つあることが判明しました。

※2021年撮影

f:id:ototsupura:20210227162141j:plainコキフ50000形車掌室

当ブログでは初めてご紹介する形式です。

現役時は赤茶色に塗られていたはずですが、ここでは水色に塗り替えられているようです。

車番は不明です。

f:id:ototsupura:20210227162758j:plainベンチレーター

f:id:ototsupura:20210227162844j:plain真横から

終わり

尾久に保管されている24系客車・オロネ25 7最後の姿??

※2021年2月19日撮影

f:id:ototsupura:20210226114745j:plainふと思い立って尾久車両センターに保管されている24系客車を見に来たところ、なにやら入れ替え作業が行われていました。

 

f:id:ototsupura:20210226115328j:plainオロネ25 7

寝台特急「出雲」などで使われていたというA寝台車です。

「出雲」廃止後およそ15年の間残っていましたが、なんと作者が撮影した数日後の2月25日頃に解体された模様です。

つまり訪問時の入換は解体場所への移動だったという可能性が高く、この記事はオロネ25 7の姿を捉えた最後の記録になるかもしれません。撮影時は知る由もありませんでしたが・・・

f:id:ototsupura:20210226120125j:plain車番

f:id:ototsupura:20210226120507j:plainDE10形1715号機との連結

f:id:ototsupura:20210226120444j:plainこの後、車両基地の上野側へ推進運転で入換されていきました。

なお解体された場所も車両基地内の上野側の模様です・・・

 

f:id:ototsupura:20210226114846j:plainオシ24 701

寝台特急「あさかぜ」や「出雲」などで使用されていたという食堂車です。

オシ24の現存車はこれが唯一であると思います。

こちらも入換されていましたが、後に再び他の24系客車たちが居る場所へ戻りました。

 

f:id:ototsupura:20210226121411j:plain車両基地内の王子側に留置されている24系客車も見ていきます。

ここにある24系は全て車籍を有するそうです。

なおこの写真の時点でオシ24 701は戻ってきています。

 

f:id:ototsupura:20210226121543j:plainオハネフ25 14

末期は「北斗星」で使われていたB寝台緩急車です。

こちらは他所でも同型車が多く現存していますね。(ここここなど)

f:id:ototsupura:20210226173756j:plainf:id:ototsupura:20210226173800j:plain同車の現役時の写真がありました。ブレブレ・・・

 

f:id:ototsupura:20210226122139j:plainオロハネ25 501

こちらも「北斗星」で使われていたA寝台とB寝台の合造車です。

オロハネ24形はいくつか他所で保存されていますが、オロハネ25形はこれが現存唯一ではないでしょうか。

f:id:ototsupura:20210226173906j:plainf:id:ototsupura:20210226173910j:plainこちらも現役時の写真がありました。

 

f:id:ototsupura:20210226122610j:plainスシ24 506

北斗星」で使われていた食堂車で、489系サシ489-83からの改造車です。

こちらも504号が川口に、505号が筑西に保存されているなど比較的保存に恵まれた車両ですね。

f:id:ototsupura:20210226173946j:plainf:id:ototsupura:20210226173954j:plainf:id:ototsupura:20210226173950j:plainこちらも現役時の写真がありました。

現役時のころと比べますとどれも色褪せましたね・・・

5年でこうもなるのですね。

 

f:id:ototsupura:20210226171118j:plain再びのオシ24 701

しっかり他の24系客車が居る位置へ戻っていました。

 

なんとも不穏な空気になっていますが、最悪の結果にならないよう祈るばかりです。

 

せっかくですので他の車両も見ていきます。

f:id:ototsupura:20210226172010j:plainE26系客車

f:id:ototsupura:20210226174950j:plain反対側より

 

f:id:ototsupura:20210226174227j:plainキヤE195系1000番台2編成

定尺レール輸送用の気動車です。

やはり東海感が凄いですね。

 

f:id:ototsupura:20210226174609j:plainキヤE195系LT-2編成

ロングレール輸送用の気動車です。

 偶然にもこの編成の甲種輸送に遭遇していました。

ヨ8000がヨ8642、ヨ8450、ヨ8404の3両も繋がっていたことに感動です。(そっち)

 

f:id:ototsupura:20210226175746j:plainホキ800形ホキ1814+ホキ1877

昭和49年川崎重工製の車両が2両留置されていました。

こちらも近々置き換えが予定されているそうです。

 

f:id:ototsupura:20210226180346j:plainE257系2000番台並び

左がNA-06編成、右がNA-03編成です。

未だにこの顔は「あずさ」or「かいじ」のイメージが強いです。

 ↑作者のTwitterです。

終わり

少し古めの廃コンテナ3個 神奈川県

※2021年撮影

f:id:ototsupura:20210225115911j:plain少々古めの廃コンテナが3つ置かれているのを見つけました。

 

f:id:ototsupura:20210225115939j:plain18D-6694コンテナ

f:id:ototsupura:20210225115957j:plainC35-9922コンテナ

f:id:ototsupura:20210225120009j:plainC36-1945コンテナ

少し珍しいC35形、C36形が並んで置かれていました。

ちなみにC35形とC36形の違いは内張りの有無だそうで、外観に大きな違いは無いようです。

終わり