凹凸陳列館

(・ω・)/まいど★頂きまして誠にありがとうございます。  一部記事内リンクが正しく動作しないことがあります。

┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

凹凸陳列館

ようこそ
凹凸陳列館へ
↓最新記事はページ下部にあります↓
イメージ 16
このブログは、プラレール大好きな作者が運営する、プラレールやカプセルプラレール、保存車などについての趣味のブログです。
当ブログに掲載している全ての画像の著作権は作者に帰属します。
無断転載は禁止です。
2019年8月20日、Yahoo!ブログより移転してきました。
○オススメ書庫○
今までに訪問した保存車や廃車体を地域別、車種別でリストにまとめました。随時更新中!
詳細は画像をクリックしてください。
<地域別>
イメージ 3 イメージ 1 イメージ 2 
イメージ 4 イメージ 12 イメージ 5f:id:ototsupura:20201016162828j:plain f:id:ototsupura:20200116172213j:plain f:id:ototsupura:20191215143515j:plain
  
<車種別>
イメージ 9 イメージ 10 イメージ 11
イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15

作者が所有しているプラレールのコレクションを紹介しています。随時更新中!
イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8
 

2両の車掌車の廃車体 君津市

※2021年撮影

f:id:ototsupura:20210508110743j:plain車掌車の廃車体が2両置かれているのを見に行きました。

 

f:id:ototsupura:20210508110836j:plainワフ29500形ワフ29829

足回り無しのダルマです。

倉庫か休憩所などとして使われていた雰囲気ですが、現在は放置気味です。

現役当時の塗装がそのまま残っています。

f:id:ototsupura:20210508111236j:plainデッキ

床の腐食が激しいように思えます。

柑橘類が沢山落ちていました。

f:id:ototsupura:20210508111401j:plainf:id:ototsupura:20210508111404j:plain銘板

昭和32年輸送機工業製とのことです。

f:id:ototsupura:20210508111437j:plain車番

f:id:ototsupura:20210508111623j:plain反対側より

 

f:id:ototsupura:20210508111728j:plain建物の反対側にもう一つあります。

 

f:id:ototsupura:20210508111756j:plain6000形ヨ6828

こちらも足回り無しのダルマです。

使いやすさを考えてか、デッキが塞がれたり腰板が撤去されるなどの改造が施されています。

f:id:ototsupura:20210508111910j:plain車番

丁度数字の所だけ剥がれてしまっています。

f:id:ototsupura:20210508111955j:plain反対側より

こちら側は腰板も残っています。

 

これらの車掌車は久留里線から見える所にあります。

 

o-totsupura.hatenablog.jp

終わり

ワフ35000形ワフ35368 富津市

※2021年撮影

f:id:ototsupura:20210504192235j:plainワフ35000形ワフ35368

当ブログでは2例目のワフ35000形です。

車体のみのダルマになっています。

f:id:ototsupura:20210504192404j:plain銘板

この車両がワフ25000形として製造された昭和16年日本車輌製の物が付いています。

f:id:ototsupura:20210504192517j:plain車番

f:id:ototsupura:20210504192538j:plain信号炎管

f:id:ototsupura:20210504192550j:plain別角度より

こちら側は現役時代の塗装がそのまま残っていました。

 

o-totsupura.hatenablog.jp

終わり

C12形287号機 君津市小櫃公民館

※2021年撮影

f:id:ototsupura:20210505113212j:plainC12形287号機

久留里線小櫃駅の近くに保存されています。

C12形がかつて久留里線を走っていたということで保存されていますが、この287号機自体が久留里線を走ったことは無いようです。

f:id:ototsupura:20210505113447j:plain説明板

f:id:ototsupura:20210505113507j:plain前面の車番がペイントになっています。

f:id:ototsupura:20210505113552j:plain動輪

f:id:ototsupura:20210505113602j:plain機関室

入ることは出来ません。

f:id:ototsupura:20210505113622j:plain反対側より

 ↑この保存車の場所はこちら

久留里線小櫃駅より徒歩5分ほどです。

駅の真横ですが、駅舎とは反対側にあるため少し周っていく形になります。

 

o-totsupura.hatenablog.jp

終わり