凹凸陳列館

(・ω・)/まいど★頂きまして誠にありがとうございます。  一部記事内リンクが正しく動作しないことがあります。

┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

千頭森林鉄道の機関車 寸又峡温泉

※2013年9月撮影
イメージ 1
DB12号+客車+運材台車
東京営林局千頭営林署が運営していた森林鉄道、千頭森林鉄道の車両です。
機関車の車番は確認できたわけではありませんが、DB12号らしいです。
作者が訪問した際は劣化が進んでいましたが、今は補修されたようです。※2018年8月追記
イメージ 2
客車と運材台車
客車の足回りは運材台車がそのまま使われています。
ここの運材台車と同じものが尾崎坂展望台にも保存されています。
イメージ 3
銘板等
この保存車のすぐ後ろの施設に展示されていました。
ここに銘板があるということはやっぱりDB12号なんですかね~

寸又峡温泉の入り口にある駐車場に保存されています。
自家用車で行くのが便利です。
終わり