凹凸陳列館

(・ω・)/まいど★頂きまして誠にありがとうございます。  一部記事内リンクが正しく動作しないことがあります。

┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

千頭森林鉄道の日本一歩く保存車 尾崎坂展望台

※2013年9月撮影
イメージ 1
DB6号機関車+運材台車+GM10号
寸又峡温泉の奥の奥、尾崎坂展望台というところに展示されています。
ここまで行く道は自家用車で入ることは出来ないため、日本一歩かないとたどり着けない保存車だと思います。
イメージ 2
DB6号機関車
「DB形6号機」とでも言えばいいのでしょうか。
麓にある機関車と形式は違うのでしょうか。
イメージ 3
運材台車
機材を載せていました。
イメージ 4
GM10号
こちらは客車なのか、はたまたモーターカーなのか、分からんですね~
イメージ 5
横には碑もありました。
イメージ 6
この保存車の場所はこちら
麓の寸又峡温泉より徒歩50分ほどです。
バスは無いどころか自家用車も入れませんので、歩くのみです。
訪問の際はがんばってください(
終わり