凹凸陳列館

(・ω・)/まいど★頂きまして誠にありがとうございます。  一部記事内リンクが正しく動作しないことがあります。

┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

伏木ヤードの保管車 その2

その1はこちら
今回は、とにかくワムずくしです!
ちなみに、これらのワムは「JR貨物・北陸ロジスティクス」にて560000¥(大量入荷により割引あり)で販売されているそうです~

※すべて敷地外から撮影

イメージ 1

ワム380243
形式表記がかすれてしまっているので、間違っているかもしれません・・・

イメージ 2

ワム380327

イメージ 3

ワム380338

イメージ 4

ワム380073

イメージ 5

ワム380281

イメージ 6

D351号機
詳細は不明です・・・
日本通運のロゴが付いています。

イメージ 7
反対側
多気にある変圧器メーカー、ダイヘンの専用線で使われていた物のようです。
 
2018年6月追記※2018年3月頃に陸送で搬出されたようです。どこへ行ったのかが気になります。
2019年4月追記※なんと扇町の三井埠頭専用線へ搬入されたようです。つまりこの車両はまだ保存車では無かった、ということになりますね~
 
イメージ 8
ワム380265
このように足回りが取られたワムも何両かありました。
イメージ 9
樽見鉄道ハイモ230-314
ブルーシートが全面被せられているので確かではありあませんが、保管されているはずのハイモ230-314がどこにも見当たらないので、恐らくこれだと思われます。
こちらも「JR貨物・北陸ロジスティクス」にて販売されています。
イメージ 10
紀州鉄道キハ600形605号
下に緑色が見えているので、多分そうでしょう。
こちらも販売されています。
 
2018年10月追記※2017年夏ごろに期間限定で旧のと鉄道鵜飼駅にて展示されたようです。現在は伏木に戻っているようです。
 
2021年追記※2020年6月頃搬出され、めでたく岐阜県内で保存となりました。

イメージ 11
ワム380474
イメージ 12
ワム380470
イメージ 13
ワム380398
イメージ 14
ワム380343

 

イメージ 16
UF15A-733コンテナ
倉庫だと思われます。
JOTのコンテナが倉庫になっているのは珍しい気もします。
イメージ 15
ワム380008
イメージ 17
ワム380228
イメージ 18
ワム380457
2018年10月追記※ワム380457は、2017年夏ごろに旧のと鉄道飯田駅に移設された模様です。
イメージ 19
ワム380245
イメージ 20
ワム380190
イメージ 21
ワム380359
イメージ 22
19B-4113コンテナと19B-3315コンテナ
倉庫だと思われます。

やっと終わりました。。。
もしかしたら、何両か撮り忘れた車両があるかもしれません。
伏木ヤードはワムハチ天国ですね~
JR貨物・北陸ロジスティクス」の貨車販売ページにある「大量入荷」の意味がよく分かりました。
~オマケ~

 

イメージ 23
伏木ヤードから程近い某工場にて倉庫になっていたワムハチ(※敷地外より撮影)
この色・・・伏木ヤードから来た・・・と思わせておいてこの形態は380000番台では無いので出所は全く別だと思われます。
番号は消されていたので不明です・・・
終わり