凹凸陳列館

(・ω・)/まいど★頂きまして誠にありがとうございます。  一部記事内リンクが正しく動作しないことがあります。

┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

伏木ヤードの保管車 その1

(・ω・)/皆さんは、「伏木ヤード」をご存知でしょうか・・・?
氷見線伏木駅から歩いてすぐのところにある貨物ヤード跡地なのですが、現在ここには
販売中の車両や整備中の車両が留置されているのです☆
近くに行く用があったので、ついでに見てきました。

※2017年5月現在の様子です。
※すべて公道上から撮影しています。

イメージ 1
こちら、伏木ヤードです。
このヤードは四方を道路に囲まれているので、とても見学しやすいです。
イメージ 2
静岡鉄道清水市内線モハ65形
現存する唯一の静岡鉄道清水市内線の車両です。
2010年頃までは「フェルケール博物館」という清水にある博物館の屋外展示品として保存されていましたが、展示品整理のためここにやってきたようです。
イメージ 3
番号
イメージ 4
反対側から
保存会によって補修がされているようです。

イメージ 5
北陸鉄道金沢市内線2202号
北陸鉄道金沢市内線で走っていた車両です。
金沢市内線廃止後は、名鉄岐阜市内線モ562号→福井鉄道562号となり、2006年に福井鉄道で引退した後、ここへやってきたのだそうです。
イメージ 6
反対側
現在は金沢市内線時代の姿に復元する作業を行っているようです。

イメージ 7
万葉線デ7062
すぐそこを走っている万葉線の車両です。
前まで、石川県のぶどう園に引き取られるという話があったらしいのですが、どうなったのでしょう・・・?
イメージ 8
反対側から
イオンのラッピングのまま保管されています。
今後どうなってしまうのでしょうか。。。

イメージ 9
秋田臨海鉄道DD35形
ナンバープレートが取り付けられていないので分かりませんが、1号機らしいです。
イメージ 10
茨城交通ケキ102号機と一畑電鉄ト61
イメージ 11
 反対側から

イメージ 12
一畑電鉄ト61
ちなみにこちらの貨車、これらの車両の管理者である「JR貨物・北陸ロジスティクス」にて販売されています。販売価格は問い合わせとのこと。

イメージ 13
25t動車
こちらも販売されているようです。

イメージ 14
ワム80000形ワム380064
イメージ 15
19G-1357コンテナ
こちらは恐らく倉庫と思われます。