凹凸陳列館

(・ω・)/まいど★頂きまして誠にありがとうございます。  一部記事内リンクが正しく動作しないことがあります。

┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

(旧)軽井沢駅舎記念館の保存車

(・ω・)/過去ネタ発掘企画第2弾~(
今回は、2017年3月に閉館した「(旧)軽井沢駅舎記念館」の保存車です~
※全て2013年9月に撮影
イメージ 4
駅舎
の横にある看板
なぜか駅舎の写真は撮ってません。
イメージ 5
デキ12形デキ13号
1962年に廃止された草軽電鉄の車両です。
記念館の前に保存されていて、いつでも見ることが出来ました。
イメージ 6
車輪
大きさ的に草軽電鉄のものでしょうか。

それでは中へ・・・
と思ったら、訪問した時間があまりにも早すぎて開館していなかったのでしなの鉄道ホームから見学~
イメージ 2
横川~軽井沢間が廃線になるまで使われていた、旧1番線が利用されていました。
イメージ 1
モーターカー
保線車両を保存するとは珍しいですね~
しなの鉄道で使われていたものなのでしょうか。
2018年6月追記※2017年7月頃に解体されてしまいました・・・
イメージ 3
EF63形2号機
碓氷峠専用機です。
碓氷峠が電化されたときに登場した機関車で、1912年にドイツから輸入されたそうです。
確かに欧州風のデザインですね~
鉄道記念物になっています。
イメージ 10
169系クモハ169-6
2013年までしなの鉄道で現役だった車両です。
訪問当時は搬入されてからあまり経っていなかったので、見学用の足場やフェンスはありませんでした。
イメージ 11
反対側
イメージ 12
マルタイ
なんとここには2両も保線車両があったのですね~
こちらも搬入されてからあまり経っていなかったらしく、見学用の整備はされていませんでした。

これらが保存されていた(旧)軽井沢駅舎記念館は閉館し、現在はしなの鉄道軽井沢駅の駅舎として再利用されています。まさか記念館になったものが再び駅舎として使われるとは・・・
これらの保存車のうち、EF63形、EC40形、169系、マルタイの4両は引き続き保存されるようですが、モーターカーは姿を消してしまったようです。。。無念。

オマケ
イメージ 14
しなの鉄道軽井沢駅ホームのうち、横川方面は立ち入れなくなっていました。
イメージ 15
イメージ 16
再び列車に乗って横川までいける日はやってくるでしょうか・・・?
現在は、こちらのスペースも再利用されている感じです。
イメージ 13
保存車を見ていたら列車がやってきました。
JRから譲渡されたときのままの色です。
イメージ 17
かつての同僚との再会
よくよく考えたら、JR東日本では引退寸前の115系がほぼ全列車で走っているしなの鉄道って凄いですね~JR西日本?知りませんな(←
終わり