凹凸陳列館

(・ω・)/まいど★頂きまして誠にありがとうございます。  一部記事内リンクが正しく動作しないことがあります。

┆ 動画館 ┆ Twitter ┆ 鉄道コム ┆ ブログランキング・にほんブログ村へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ ┆ にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ ┆

 

EF64形18号機と大日影トンネル遊歩道

※2015年7月撮影
イメージ 1
EF64形18号機
現在でも1000番台が多数現役の他、37号機も現役ですね~
露天ですが、塗装は綺麗でした。
イメージ 2
銘板
イメージ 3
JR貨物の所有だったようですね。
イメージ 4
反対側から

中央本線勝沼ぶどう郷駅から歩いてすぐ、「駅前甚六公園」に保存されています。

この保存車がある所から中央本線沿いに少し行くと、1997年に廃止された旧線を活用した遊歩道に行きます。
※現在はトンネル老朽化のため閉鎖されているようです。
イメージ 5
大日影トンネル
1902年に貫通したとのことです。これが1997年まで使われていたとは。。。!
イメージ 6
案内看板
イメージ 7
トンネル内
全長は約1.4kmで、とにかく長いです。通行するのに30分ほどかかりました。
レールも敷かれていました。
イメージ 8
反対側
トンネルを出てすぐのところに鉄橋も架かっていました。
イメージ 9
深沢トンネル
大日影トンネルを抜けると次に見えてくるトンネルです。
こちらはワイン貯蔵庫になっていて、横の受付に申し出れば内部を少しだけ見学することができます。
イメージ 10
内部
さすがワインの貯蔵庫とだけあって、涼しかったです。

イメージ 11
駅を通り過ぎた反対側には、旧勝沼駅のホームがありました。
イメージ 12
駅名表
終わり